皆さんは3連休最終日でしょうか。休みをエンジョイしてるんでしょうねー。

私は…。
金曜日と日曜日が休みで、土曜日と月曜日は仕事ですorz
というわけで、金曜日と日曜日にお出かけしたので、忘れないうちにメモメモ。


金曜日。
9月28日のSPARKあわせの原稿を入稿しに上京。東京都内に行くのに、車を使って行く無謀ぶり。
いつもなら東京インターくらいまでずっと高速乗ってるのですが、横浜町田あたりで事故があったので、渋滞を避けるため厚木で降りる。後は246をずっと行くだけ。
いつものEditNetさんに到着。
で、入稿。いつもどおり完了したと思う。連絡ないから、不備はないと思うな。
では、あとは当日まで待つばかりです。わくわく。

で、EditNetさんに直接いったのにはもうひとつありまして。
セルフコピー屋さんをはじめたので、それの調査に。
ゼロックスの大型コピー機が2台置いてありました。機種名は失念。あと、となりにパソコンが1台。
すべて片面の料金で。
白黒コピー10円。
単色カラー今だけ10円(今だけがいつまでなのかは不明)。
フルカラー50円(A3のみ80円)。
ここまでは巷のコンビニコピーと変わりないのですが…。
フルカラー原稿を自動で2色製版して2色で出力してしまう機能も、今だけ10円。
両面コピー可能。両面は倍額。(当たり前だ)
中綴じ本を作るための自動面付け機能(1ページ目から順に読み込ませていき、印刷順を中綴じ用に組み替えてくれる機能)もついていて。当然自動両面印刷機能もついていて、折りも中綴じも自動でやってくれる(モードにすればこれらの機能は無料)。
そういや、折りは通常の2つ折りの他、ペーパー用の3つ折り機能もあった。
ついでについでに。通常の紙は再生上質紙70kが入っているのですが、両面印刷の場合再生上質紙90k、淡クリームキンマリ90k(書籍用紙)、アドニスラフ65k(コミック紙・軽くて厚い)も無料で使えちゃう!
他の紙も、EditNetさんにある紙ならば売ってくれるそうです。
突発コピー本を作るときやちょっと凝ったペーパーを作るときの強い味方ですね!
あ、そうそう。データコピーも可能。USBメモリかCD-Rに入れて持って行くことと、PDFデータしか印刷できないので要注意。

印刷してみての感想というか注意事項。
・データ出力をやってみたが、意外と設定がめんどくさい。ちょっとなれないと失敗しそう。
・でも、わかんないときはEditのおねーさんが教えてくれるので無問題。
・当たり前の話だが、コピー機なので周囲5mmほど印刷できない領域がある。
・コピー機でグレーの再現、こんなによくていいのか!ちょっとびっくり。オフセットのレベルを期待しちゃいかんけど、かなりよいですよ。
・グレースケール原稿は、出力せずにデータで持ち込んだほうがきれいだと思う。
・あ、基本コインコピー機なので、小銭持っていったほうがいいです。両替機もあるけど。受付で両替もしてくれるけど。
・製本コピーもやってみたけどこれ楽チン。わざわざ面付けしなくてもいいし(データの面付けって結構めんどくさいんだよね)、設定さえ間違えなければ、本でちゃんとした本が出来上がる。
・もちろん、持込の表紙や(一応紙を見せてねとは言われてる)別刷りの表紙をまとめて製本してくれる。
・2色印刷は、単色1色+黒。原稿がなかったので試さなかったけど、面白い表紙を安く作りたいなら試してみる価値はあると思う。

某キ●コースが値上がりしちゃったしね!(w

で、受付のおねーさんといろいろお話した後、普通に帰宅。
と思ったのだが、帰りに相良牧の原ICで降りて温泉へ。

ゆらんNo.90 子生まれ温泉(牧の原市)
ナトリウム泉。かけながし。美人の湯系。
なかなかいい感じー。そんなに熱い湯じゃないんだけど、ほかほかあったまる。出た後もかなりほかほか。
さて、今年もゆらんがんばるぞっと。目標は2エリア制覇。去年は1エリアも制覇できなかったからなあ…。

日曜日は横浜某所でLTS会議でした。
こっちは電車。電車を乗り継いで、駅に着いたのだが。
会場がわからん。
30分ほどさまよったところで、たまたまスタッフが歩いてきたので何とかいけました。すまん。
今のとこは特に問題もなく、開始できそうです。たぶん。
私がやっていたいろいろな仕事を振り分けたので、私の負担は減ると思うのですが。
さて、がんばりましょう。

で、この会場にリソグラフ機がおいてあって、使えることを知って、心が動いているのは内緒だ(w

会議の後、何人かと横浜中華街でご飯を食べて、帰宅。
中華バイキング、おいしかったねー。オーダー制なので、一品の料理が少ないのがご愛嬌。後めちゃめちゃ混んでたのでなかなか料理が来なかったのもね。

帰りは新幹線で。おつかれさまでしたー。


さて、今から仕事にいってくるか。